勉強を楽しく続けるコツは?

韓国語を習得するまでのモチベーションの保ち方や、自分に合った勉強法の見つけ方を紹介。韓国語を勉強するコツ、韓国語が身につくとどんなシーンに使えるかについても解説します。

モチベーションの維持がいちばん大事!

韓国語に限らず、語学を身につけようと思った時に大切なことはモチベーションの維持です。モチベーションがなくなってしまうとやる気がなくなり、レッスンを休んだり日々の勉強を怠るようになり、勉強をやめてしまう人も少なくありません。

モチベーションがなくなってしまう理由として考えられるのは、次のようなものです。

●壁にぶつかってしまい、その壁を乗り越えられなくなった。

●日常生活の中で韓国語を使うことがない。

●上達しているのかわからない。

●目標を見失ってしまった。

これらの原因は、前もって取り除いておくことが大切です。

韓国語教室やオンラインレッスンの良いところは、壁にぶつかってもそれを乗り越えるサポートを講師がしてくれること。また、会話レッスンによって韓国語を話す機会も保てます。上達するように導いてくれるうえ課題も指摘してくれるので、どのぐらい上達したかもわかりやすいと言えるでしょう。

目標については、韓国語を楽しむということだけでもかまいません。いつまでにこの会話ができるようになろう、これが読めるようになろうといった小さな目標もモチベーションアップにつながります。

自分に合った勉強法を探す

しっかり教室で学ぶのが良いか、手軽なオンラインレッスンを利用するのが良いか、自分のペースでできる独学が良いかはその人の環境や性格にもよります。まずは自分に合う楽しく学べる勉強法を探すことが大切です。

その他にもテレビの韓国語レッスンを利用したりできるだけ韓国の映画を観たりと、韓国語に触れる機会も増やしましょう。

韓国語を覚えれば、いろいろなシーンで使うことができます。旅行に行けば現地の人と韓国語で会話もできます。韓国語を勉強している日本人ということがわかれば、韓国の人たちもとても喜んでくれるでしょう。韓国語を話せることでガイドブックにはないスポットを探すことも可能です。

SNSなどで韓国の友人と会話することもできます。ドラマや映画を字幕なしで観られるようになれば、よりいっそう楽しめます。

ビジネスシーンでも役に立ちます。韓国語を習得したことでキャリアアップが叶った人も少なくありません。

何より、言語を習得することで韓国の人や文化をより深く理解することができます。言語というのはただ話せるようになるだけでなく、言葉の成り立ちなどで他国を深く知ることで、自分の視野を広げることに大いに役立ちます。

ページトップへ戻る