韓国語勉強NAVI » スケジュールも教材も自己管理できる人必見!韓国語のおすすめ教材まとめ

スケジュールも教材も自己管理できる人必見!韓国語のおすすめ教材まとめ

スクールに通う時間が取れないという人やオンラインレッスンも緊張してしまうという人は、自分でコツコツと勉強する方法があります。

韓国語を独学でマスターするには

独学の勉強法としては、次のようなものがあります。

1)本や教材を使って勉強する。

2)スマホにアプリで勉強する。

3)YouTubeなど動画による韓国語講座を利用する。

大切なのはモチベーションを保つことです。教室は事前にレッスンの時間が決まっていますし、オンラインレッスンでも講師の励ましを受けながらレッスンを受けられます。しかし独学となると「いつでもできる」「明日から勉強しよう」とレッスンをさぼるようになってしまうことも。また壁に当たってしまったときに励ましてくれる人がいないため、そこで辞めてしまうことも珍しくありません。

独学で大切なことはしっかりと目標を定め、いつまでにどのくらい上達するか、ある程度のスケジュールをきめておくことです。自己管理ができる人なら独学でもきっと韓国語を学ぶことができるでしょう。

おすすめの本&教材

ここではとくに韓国語のおすすめの本&教材を紹介していきましょう。

■『夢をかなえる韓国語勉強法』(鶴見ユミ著/Jリサーチ出版)1,400円+税

韓国語の教本というよりも、韓国語をこれから勉強しようと思っている人、勉強がうまくいかない人に向けたノウハウ本。自ら教室を運営する著者が独学で韓国語をマスターするコツをわかりやすく伝授してくれます。

■『できる韓国語 初級Ⅰ』(新大久保語学院 李志暎著/アスク)2,000円+税

初心者向けの教本で最も売れているという一冊。スクールやオンラインレッスンの教材にもなっており、韓国の文化に触れながら「話す・聞く・読む・書く」の4つを学ぶことができます。

■『「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編』(石田美智代著/永岡書店)580円+税

ハングルを覚えるためのわかりやすい一冊。書き順も明確で、書き取り練習がどんどんできる構成です。書いて覚えることで読み方もマスターできます。

■『KBSの韓国語 対訳 正しい言葉、美しい言葉』(KBSアナウンサー室韓国語研究会著/HANA)2,300円+税

KBSテレビの「パルンマル コウンマル(正しい言葉 美しい言葉)」を対訳したリーディング素材集。短い文章が中心で、正しい韓国語の使い方をマスターできる内容です。CDもつい『ているので、正しい発音を耳で覚えることもできます。

■『日常韓国語会話ネイティブ表現』(今井久美雄著/語研)2,200円+税

ネイティブが毎日、さりげなく使っている簡単なフレーズをシチュエーション別に3パターンの言い方で表現。記憶用ダイアローグ、CD2枚付きで、より実践的な韓国語が学べます。

ページトップへ戻る