韓国語勉強NAVI » 韓国語の初心者がお届け! Kのレッスン体験日記 » ハングル基礎を勉強~発音レッスン~

ハングル基礎を勉強~発音レッスン~

オンラインで授業が受けられる「カフェトーク」で韓国語のレッスンを受けた体験談を掲載しています。

「カフェトーク」韓国語レッスン体験談 発音編

今回は、韓国語の会話を学べる「韓国語フリースタイルレッスン」といった50分間のレッスンを受講しました。

私の会話力は、留学中をしていた際、韓国の方に言葉を教えていただいたり、韓国語の本をカタカナのまま読んだりしていた程度です。

実際、韓国旅行の際に「どこへ行きたい」などの簡単な会話はしていましたが、ほとんど初心者状態での受講でした。

韓国語フリースタイルレッスン中の様子

韓国語フリースタイルレッスン第二母音と激音・濃音、発音と書き方、前回の授業で出てきた子音との組み合わせ方を今回は教えていただきました。

前回と同様、先生の後に発音したり、単語を読んでみたりといった内容です。

また、今回も母音と子音の形、新しく出てくる激音と濃音の形と読み方をカタカナで書いて、見えるところに置きながら授業を受けました。

その表を見ながらついていくのにも、ハングルの読み方のルールで、2文字目にこの単語が出てきたときは音が変化する文字や、全部がそうでない場合もあったので、ルールが適用される文字にチェックをつけたりして、とにかく精一杯授でした。

激音と濃音の発音が難しいので、先生に発音してもらい、苦手なところは何度も教えてもらいました。

しかし、パッチムを習う手前で時間がきてしまい、授業が終了…。

前回のレッスン内容と合わせると、あとパッチムを習えば、ハングル文字はすべて習ったことになるようでした。

なので、次回のレッスンでパッチムを教えてもらえるようにリクエストしたいと思います!

韓国語フリースタイルレッスン後の感想

韓国語フリースタイルレッスン後の感想やはり、自分ひとりの力で韓国語の勉強をするよりも、マンツーマンで講師の方に習う方がわかりやすいのではないでしょうか。

激音や濃音は難しいので、マスターするのにはまだまだ時間がかかりそうですが、ハングル文字はだいぶ読めるようになったと思います。

授業の関してのフィードバックもあり、内容をおさらいできたのでとても参考になりました。

発音の似ているものがいくつかあるので改めて難しいと感じましたが、先生から「発音は問題ない」と言っていただけたので、あとは文字の組み合わせをもっと覚えたいと思います。

Kさんが受けた「カフェトーク」の詳細をチェック!>>

【Kさんの他の体験日記はこちらからどうぞ!】

ページトップへ戻る